ワーキングホリデーって何?【ワーホリ1年経験者による徹底解説】

ワーキングホリデー

みなさんこんにちは!りょうやです!

今回は英語関係の話をしていく記事にしていこうと思います!

実は僕は、現役アウトドアショップ店員をしているのですが、某アウトドアショップで働く2年ほど前に1年間のワーキングホリデーに行っていた経験があります!

このブログでは、キャンプの情報だけではなく僕が経験したワーホリの経験をもとにワーホリや英語についての情報も発信していけたらいいなと思っています!

では、紹介はこの辺にしてそろそろ本文に行きましょう!

ワーキングホリデーって何?

よく留学のことを調べていたりするとワーキングホリデーやワーホリという言葉を耳にすることがありませんか?

実際聞いてみても留学と何が違うのかわからないですよね!

今回はそういった疑問を解明するためにワーキングホリデーを徹底解説していきたいと思います!

ワーキングホリデーは、簡単に言うと「海外で何をしてもいいよ」というビザの一種。
結論はこれにつきます!
あまり海外旅行などに行ったことがない方向けにお話ししますが、ビザというのは海外に行く際にパスポートとは別に必要な海外での行動を許可する証明書のようなものです!
簡単に説明するとパスポートは遊園地に入るための入場券で、ビザは乗り物に乗るための券です!
ビザというのは大きく分けて3種類ありワーキングホリデービザというのは3種類の中で最も自由度の高いビザになります!
海外に出た際にはこのビザによってできることが変わってくるんです!

ワーキングホリデーでできることは?

先ほど僕はワーキングホリデーは何でもできるといったのですが、具体的に何ができるのかという事を説明していきたいと思います!
ワーキングホリデーにて具体的にできることは、旅行・就労・学習などになります!
その地域に住むことなどは基本的にこれから紹介する3つのビザでも可能なので気にしなくても大丈夫です!
ワーキングホリデーは今紹介したように海外で何をしても大丈夫になります!
僕がワーキングホリデーのために行った国はオーストラリアだったのですが、オーストラリアでは最大でも4か月学校に所属することができ、また就労に関しては一切制限がありません!
また、旅行も国内であればどこへ出かけても良かったので僕の知人にオーストラリアをすべて回っていた人などもいました!
旅行を自由に行える
制限なく働くことができる
国によって期間の制限が異なるが、通学もできる

ワーキングホリデー以外の2つのビザとは?

僕は一番最初のパートにて、ワーキングホリデービザ以外にも2つのビザがあると説明したのですが、これは学生ビザと観光ビザがあります。
ではこれらについて少しお話をしていきたいと思います!

学生ビザ

このビザは名前の通り海外へ渡航をして言語をしっかりと学びたいという人向けのビザです!
学生ビザは主に海外留学の際に使われるビザです!
勉学においての期間は制限されていないので好きなだけ海外で勉学に励むことができるビザです!
ただし、勉学の期間は制限されていないのですが、出席日数は決められた日数以上は出なければいけないという決まりがあるためさぼり癖のある学生などには少し厳しいかもしれないですね!
海外で勉学に励みたいという人の中で、授業をさぼろうとするような人はいないと思うので、本気で学びたいという人にはかなりおすすめのビザになります!
また、学生ビザはで旅行は好きなだけ(授業を休まない程度に)行くことができるのですが、就労においてはかなり制限があります!
国によってさまざまなのですが、週1から週2くらいでのアルバイトができる程度で働けると考えておくのがいいですね!
留学生の中では勉強をしながらお小遣い稼ぎをして帰ってくる人たちもいたりします!
旅行を自由に行える
通学期間を自分の好きなだけ設定することができる
時間制限はあるが、働くことができる
決められた出席日数を守れないと帰国

観光ビザ

これは言うまでもなく観光をするためだけのビザになります!
このビザは原則勉学も就労もできません!
基本的には、観光をするためだけのビザですね!
旅行を自由にできる
通学と就労ができない

ワーキングホリデーは、誰でも行くことができるのか?

ワーキングホリデーって誰でも行けるなら行ってみようかな!
お客様
お客様

 

こういった方が結構いるのですが、実はワーキングホリデーは誰でも行けるわけではありません!
まず、ワーキングホリデーの許可している国の中にはテストに合格したり、抽選で選ばれないと受け入れてもらえない国なんかもあったりします!
日本はそういった厳しい条件の国の一つですね!
また、ワーキングホリデービザの取得には年齢制限があり、一度ワーキングホリデービザで訪れた国にはワーキングホリデーのために再度訪れることはできないという決まりもあります!
ワーキングホリデーの年齢は基本的に30歳までになっています!
ワーキングホリデーをしているとたまに29歳で来られている人がいたりしますが、そういった人たちは、ギリホリと呼ばれたりします!
また、ワーキングホリデーは1つの国につき1回というルールですが、これはそのままの意味で人生の中で同じ国に何度も訪れることはできません!
各国でのワーホリは1度きりなのでしっかり悔いの残らないようにワーホリを楽しむことが重要になってきます!
ワーキングホリデーは基本30歳まで
ワーキングホリデーは同じ国で1度まで

最後に

ワーキングホリデーについては理解できたでしょうか?
このブログでは、キャンプのこと以外にも英語関係の話についてもどんどん発信していくので、是非チェックしてみてください!
最後までご覧いただきありがとうございました!
コロナで海外渡航が禁止になっていますが、ワーホリに興味がある方は僕のブログを読んで準備は万端にしておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました